読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのおっぱい、まじか!

30歳独身女。若年性乳がんゆるゆる闘病記!

大病院へ!

こんにちは!

くろぴです〜

 

 

今日はクリニックから大病院へ。

紹介状を持っていざ!(・ω・)ノ

 

 

ありがたいことに、大病院は隣の駅にありまして。

なんなら自転車でも行ける距離です。

慣れたら自転車でびゅーーんと通おーっと( ^ω^ )

 

 

朝8時半受付。

はやくね?と思いながらお母ちゃんと向かいます。

 

最初に総合受付に行き、ファイルをもらいます。

検査の順番などの説明を受けて、ゆる〜っと出発!

 

▶︎まずは看護師さんの問診です。

事前にクリニックから渡されていた、アレルギーと病状の問診票を渡します。

わたしは、アルコール綿と花粉アレルギー、過去に喘息治療済で、アトピーもあり。など。

看護師さん、テキパキしててステキでした♪

 

▶︎採血・採尿

げ!混んでるな〜〜

と思いつつ受付してもらいます。

「くろぴさん、急ぎの検査なのでまず採尿行きましょう!終わったら、番号札に関係なく採血室に入って採血してもらってね」

 

あれっ!ラッキー!

どうやら、紹介状を持ってきた人は急ぎでやってくれるみたい。

待ち時間もなく、ちゅーっとおしっこを出して採血室へ。

 

「くろぴさん、今日は5本取りますよ〜」

5本?!

検査に慣れてないわたし、そんな取られたことないねんけど!っと地味に焦りました。

 

しかし注射は嫌いじゃないです(え?)

 

血管が出にくいので、看護師さんは嫌でしょうな。

白いですね〜、とか言われながら(男性看護師さん)、仕事してくださいお兄さん、と思っていました。いやめっちゃ上手に取ってくれたけどね!無駄口多めやったから!笑

 

▶︎胸部X線

つづいてレントゲンです。

ここも、待ち時間なく終了。

名前間違われる。

訂正したら、笑いながら急にフレンドリーになるおっちゃん。

髪の毛はくくって行ったんですが、クリップで上げてくださいと言われました。

もたもたしてたら、後ろからやってくれるおっちゃん。

めっちゃ慣れてる!やだちょっとときめく…♪(´ε` )

 

▶︎肺活量と心電図

肺活量というのか、呼吸器系に異常がないか調べるあれです。

これがわたし下手すぎて……!( ;´Д`)

何回かやるんですが、何回もやり直し。

 

鼻に大きいクリップつけて、思いっきり息を吐く!!

が吸えない!!!!

咳き込みながらどうにか終える。

わたしおばあちゃんかよ……!くっ……

 

その後心電図。

2分くらいで終了。

 

▶︎診察

外来が混んでたこともあり、診ていただく先生とは別の先生に診ていただくことに。

ここでめちゃくちゃ待ちました。

というのも、わたしの受付番号が一向に表示されない…!

 

 すっごい待ってから、受付に聞きにいってみると「別の部屋の先生にさっきよばれてましたよ」ですって。

いや、絶対呼ばれてないよ。

ずっとここにいたもん!!そもそも番号表示されてないもん!!

イリュージョンかよ。

っていうか別の部屋の先生ってだれだよ。

 

さらに待ってると呼びに来られる。

若い先生で、あれは絶対わたしより年下でしたね。

 

「〇〇先生の診察はこのあとにやりますが、今日は混んでるので、先にこっちでもエコーやりますね〜」

 

………声ちっさ!!!!!!!

Σ(゚д゚lll)

 

これは聞こえんわ。

イリュージョンじゃなかった。

驚く母とわたし。

ちょっと笑いそうになる。

 

 

 

つづく!!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする